みんとけあヘルパーステーション

ヘルパーステーション内部研修 H30年6月

みんとけあヘルパーステーションでは

介護職員のスキルアップを目的とし

毎月1回、内部研修を実施しています。

 

6月の内部研修は、『リフト車の操作方法について』でした。

 

32名の介護職員全員が、技術を習得するため講習に参加しました。

 

 

(1日目)

 

 

 

(2日目)

 

 

 

 

 

 

(3日目)

 

「ヘルパー」役、「利用者」役と代わる代わる実践してみました。

移乗する側の操作方法の手順や注意点、

車椅子で移乗される側の不安感・・・

それぞれの立場になりきり、実際に感じることが出来たので、とても有意義な時間になったと思います。

 

ヘルパーステーションの内部研修は、普段は座学が多いので

天気に恵まれた空の下での実技研修は大変気持ちが良かったです。

ヘルパーさん達のちょっとした気分転換にもなっていれば良いな・・と思いました。

 

 

 

(記)中島

Comment





Comment