小規模多機能ホーム 柊の森

H28 避難訓練(上半期)

~H28 避難訓練(上半期)~

平成28年5月30日(月)

 

今回は避難訓練の様子をお伝えします。

日中帯を想定しての訓練でしたホールもいつも通りの雰囲気です。

111

ジイリリリリリリリっ!!火災報知機が作動し訓練開始です。

職員も真剣な表情で取り組んでいます。

2階の居室から出火!反対側の居室へ避難誘導します。

2

皆さん急ぎながらも転んだりしないように慎重に避難していきます。

3

職員も介助をしながら避難誘導を進めていきます。

4

出火した居室と反対側の居室に到着です。

ここで救助を待つ事になります。

5

職員は避難誘導しながらも利用者様の人数の把握や、

居室に残っている方がいないかの確認もしていきます。

6

7

消防の職員さんからの総評の様子です。

今回は「避難した際の居室の窓を開け換気を行うとより良いです」

「必ず点呼をし出来るだけ明確に救助に来た消防隊員に状況を伝えられる様に意識して下さい」等

色々なご指摘を受けました。

8

9

その後は駐車場にて水消火器を使っての訓練を行いました。

使用方法や姿勢、初期消火にかける時間や火点のどこを狙うか等、

詳しく説明してくれました。

北見地区消防署の職員のお二方ありがとうございました

10

11

13

 

今回はここまで次回もお楽しみに…。

小峰

Comment





Comment