小規模多機能ホーム 柊の森

H28 10月 避難訓練

~H28 10月 避難訓練~

平成28年10月19日(水)

 

今回は避難訓練の様子をお伝えします♪

夜間帯を想定し事務所から出火という内容で訓練を行いました。

事務所から出火なので通報機器などや動き方が複雑になっていくので

まずは北見消防の職員さん2名から今回の流れの説明と

中央防災の職員さんから機器の説明を受けてから訓練スタートです!!

1

2

2階の見回りを終えて1階に降りてくると事務所から煙が…

すぐに状況確認です!

3

初期消火を開始しますが…消火できず…ドアを閉め煙などが広がらない様にします。

4

5

今回はホールにある火災報知機を押して通報をし、すぐに避難誘導へ移ります。

もしこの際に報知機が鳴らない場合は火が燃え広がっており通報機器は作動しないので

直接、電話などで消防署に通報しなくてはなりません。

1階の方から裏玄関の方へ避難誘導していきます。

6

7

2階へ移動し事務所上の火点の近い場所から避難誘導していきます。

全て一人で誘導していかなくてはなりません…。

8

9

10

11

12

2階の誘導先はエレベーターは使用できないので火点から一番遠い建物の反対側へ避難します。

消防隊の到着は柊の森の場合なら約4~5分ほどで到着できるそうです。

消防隊が到着したら何人居室に残っているのかを伝え職員も避難します。

ここで訓練終了です。

13

すぐに消防の職員さんに質問している様子…。

14

その後ホールに降りて車いすに移乗せずに避難する手法を教えていただきました。

布団などを使用して避難させていきます。

職員も挑戦してみます!

15

16

布団に対角に寝かせてくるむ様にし…角を引っ張る!

17

18

脇を後ろ側から抱えて…引っ張る!!

19

いろいろな方法があり、とても勉強になりました!

最後に総評としてお話していただき今回の避難訓練は無事に終わりです!!

20

21

 

今回はここまで~!!

次回もお楽しみに…♪

 

小峰

Comment





Comment