小規模多機能ホーム 柊の森

H29 10・11・12月誕生日会&クリスマス会

~H29 10・11・12月誕生日会&クリスマス会~

平成29年12月22日(金)

 

今回は10・11・12月誕生日会&クリスマス会の様子をお届けします♪

 

 

今日の昼食からご紹介します。今回はクリスマス会の特別メニューです!

クリスマス特別メニューは、茶碗蒸し、生ちらし(お刺身盛り合わせ)、エビフライと

とってもゴージャスです!!

さりげなく敷いてある紙ナプキンもクリスマス仕様です☆

「やめられない、止まらないー、柊のクリスマスランチ―☆」

と、今にも歌い出しそうに頬張っています。

Wピースで美味しさをアピール!!

「ひよりさん、ありがとうございます❤」

こちらは職員二瓶が作成した本日のスケジュール表です。

とても本格的・・・!!

 

まずは誕生会の様子です。

今回の司会は坂東主任、プレゼント贈呈は施設長です。

色紙とピンチハンガーをプレゼントしました♪

プレゼントを贈呈した後は皆でハッピーバースデーを合唱し、お祝いしました

10・11・12月生まれの皆さん、本当におめでとうございます!!

次はいよいよクリスマス会スタート!

オープニングを飾ったのは職員5名による恒例のハンドベル!

今年は「クリスマスメドレー」に挑戦!「5曲も集中力続かなーい」「間違えたー」

皆、「本番はミスしてもメロディーだけは止まらないようにね」の鬼コーチの教えを守り、本番クリアし…

「メリークリスマス!」の掛け声と共にクラッカーを鳴らし、サプライズ演出で利用者様から何度も温かい拍手を頂きました

続いては職員による『かくし芸大会』

「箸でキャッチ&マジック」

楽しくて皆さんから大うけでした。

続いては声優のような「紙芝居」の読み聞かせです

まるで昔話の中に吸い込まれるように、皆さん真剣に聞いております

ナース2人による「曲芸」

女芸人になれる位のクオリティの高さで涙流して笑っておられる利用者様がおりました

続いては職員伊藤による「大正琴演奏」

大正琴の演奏では“故郷”など知っているメロディーを一緒に口ずさんで喜ばれていました

職員佐々木による「リコーダー演奏」

ピアノ伴奏に合わせ、メロディー奏でています。「赤鼻のトナカイ」では手拍子でのってくれていました

続きましては職員武田・湊谷による「二人羽織」

二人羽織ということで辛い物を食べたり、身体張っています。

その結果・・・ご覧の通り大爆笑でした。

皆さん、職員が披露してくれたかくし芸に満足されていました

最後のトリを飾るのは施設長による「種明かしマジック」(笑)

コスチュームが決まってるー❤

全てのかくし芸大会が終わり、坂東主任と利用者様達の声で現れたのは

なんとサンタ施設長!ソリに乗って登場くれました!

利用者様達へクリスマスプレゼントが渡され、施設長から閉めの挨拶を頂きました

今回のおやつは手作りクレープとシャンメリー!

用意されたフルーツと生クリーム、チョコペンでトッピングし、「美味しいー」と皆様嬉しそうに召し上がっていました

誕生日会とクリスマス会は無事、成功に終わり、最後は職員一同で記念撮影!

利用者様も職員も大盛り上がりな一日でした☆

 

 

今回はここまで、次回もお楽しみに~♪

 

 

 

佐々木・谷口・伊藤

 

Comment





Comment