小規模多機能ホーム 柊の森

R1 流しそうめん

R1.8.7 流しそうめん

 

こんにちは、今回は流しそうめんの様子をお送りします!

 

 

 

今日は七夕ということで・・・夏の風物詩である流しそうめんと短冊発表が始まります。

曇り空の中「雨降らないで―お願い!」と思いながら皆様の短冊発表です。

隣にいる奥様のことを思い短冊に願いを込めている方もいました

・・・“夫婦っていいなぁ”・・・

此方の方は御自身の健康を願い短冊へ込めていました。

皆さん、「健康」のことを短冊へ書かれているのが多かったです。

やっぱりそうですよね・・・

此方は愛する家族に対する願い事。

素敵すぎて涙が出そうです。家族っていいなぁ、とつくづく思います。

そして、何よりありがたいのは「柊の森」に感謝を述べた短冊もありました!

「ありがとうございます!!」

短冊を発表した後は、いよいよ流しそうめんの始まりです~☆

皆さん立ち上がってそうめんを掴むのに必死です。

「あたしが先よー!」という声が聞こえてきそうです・・・。

「あーやっとつかめたぁ!」「さぁ、食べましょ!」

と、皆さん嬉しそうに掴んだそうめんをパクリと口の中へ。

「1年ぶりのそうめんは美味しい!」「うん、茹で方ちょうどいいじゃない!」

と、ツルツルツルと頬張りながら皆さんご満悦。

皆さん、そうめんを掴んで食べるのも必死。

一部、竹が崩壊しそうで水がテーブルにこぼれてしまう場面も・・・

この後には流しフルーツもありましたよ。スイカにパイナップル・・・ゼリーも!

色々なフルーツも食べれて幸せそうです☆

「う~ん、美味しい~❤」

続いては恒例のスイカ割り!今回も施設長が出動です!

皆さんが「右!左!まっすぐ~!」と大きな声で誘導していました。

「施設長そこ!割ってー!」の一言で、「やぁ!!」と一振り。

1回で見事にスイカが割れました。

無事に流しそうめんとスイカ割りは成功に終わりました。

「あー、楽しかった。」と、皆さん大満足の表情を見せてくれました!

 

 

 

 

本日はここまで!

次回もお楽しみに☆

 

 

二瓶・谷口・伊藤

Comment





Comment