小規模多機能ホーム 柊の森

R2.2.3 節分

R2.2.3 節分

 

 

みなさんこんにちは!今回は令和初の節分の様子をお送りします。

今回は新しく青鬼さんが登場!

青鬼役の荒井職員と赤鬼役の武田職員のツーショットです!

それにしても・・・お面の効果もあるのか迫力満点です!

それでは早速、豆まきスタート!

「鬼は外!福は内!」と元気な声が響きますが…

それにしても赤鬼さん怖すぎ~!きゃ~!!

中にはちょっと笑ってしまう利用者さんがいたり・・・

鬼さんと真摯に向き合う人

全力で豆を投げる人

「えー?誰?誰?」と鬼さんの正体を知りたがる人

律儀に巻いた豆を拾ってくださる人、などなど・・・

バラエティに富んだ豆まきになっていました。

豆まきの後は皆さんで「無病息災」を祈り、記念撮影!

節分にちなみ、本日のレクは担当職員が考案したゲームを行います。

名付けて・・・「赤鬼・青鬼退治ゲーム!」

ルールは赤鬼チームと青鬼チームに分かれ、鬼の背負ったカゴを目掛けて

玉入れをしていく競争ゲームです。BGMの「フニクリ・フニクラ」に合わせ、Let’Play!

鬼さんは優しく、車椅子の方にはしゃがんでみたり

利用者さんに合わせて前後左右に動いたり・・・と試行錯誤で行っていました。

ただし、ハッスルしすぎて次の日、筋肉痛になったと自己申告がありました(笑)

「結構難しい~」

「楽しかったねー、よく考えるねー」

「いやー、面白かったー」と、大盛り上がりのゲームでした。

ゲーム終了後は美味しいおやつタイムです。

今回は皆でまいた豆とチョコ、和菓子を頂きました。

更に、ひより様から提供された甘酒は、いつも「甘くて美味しい」と大人気です☆

恵方巻は残念ながら召し上がれませんでしたが、柊の天井には大きくて立派な

恵方巻がディスプレイされているんですよ!

度々「大きくて美味しそうだから涎出ちゃいそう」と呟いている方がいました。

令和になって初めての節分、今年も元気に豆をまき、邪を払い落とし福と春を

呼び込む「豆まき」も無事終了し、春が待ち遠しくなった柊の皆様でした。

 

職員の皆様、利用者の皆様、お疲れ様でした☆

 

 

今回はここまで!

次回もお楽しみに~☆

 

 

 

佐々木・坂東・伊藤

Comment





Comment